NOMADIC LIFE MARKET LOGO

Raumgestalt

 
 
Raumgestalt
 
今日は、“使う”だけでなく、“共に暮らす”というコンセプトのもと、置いておくだけでインテリアになる『ラウムゲシュタルト』の魅力をご紹介します。
 
 
Raumgestaltとは…?
ドイツ南部「黒い森」(シュヴァルツヴァルト)を拠点に活動するデザイン集団、それがRaumgestalt / ラウムゲシュタルト。
「空間を創造する」という意味の社名で、製品を使うためだけでなく、「共に暮らす」為にデザインし、ものづくりをしています。
日常使用される事を十分配慮し、シンプルで素材を活かしたデザインはもとより、ドイツの生粋の職人達の手によってひとつひとつ丁寧に仕上げられています。
食器、小物から家具、チョコレートまで幅広いラインアップが、ドイツにとどまらず世界中で高い評価を得ています。
 
 
そんなRaumgestaltからNLMにやってきたのは、粋なアイテムばかり。
 
■CLIP COLLECTOR
クリップで形作られたフラワー。四角い木のお皿にマグネットが仕込まれている為、クリップが花のように表現されています。
 
■HAMMER
「見て!くっ付いてる!!」と、お店でのおもしろアイテムの1つ、金槌と釘のセット。
マグネットが付いている為、釘が金槌にくっついていて、作業中も釘を見失うことがありません。
 
■OFFICE BRUSH
見た目もユニークなオフィスブラシ。ペンやハサミなどのツールを差して収納します。
何を置こう?と考えるのも楽しいアイテム!NLMではバングルやリングなどのアクセサリー置きに活用!!
 
■KNIFE REST SOREN
木製のナイフレスト。実は裏返せばポップスタンドにもなるアイテム。使わない時はまとめて収納。
 
 
Black Forest at it’s best…
冬はとっても寒いドイツ南部「黒い森」(シュヴァルツヴァルト)。
温かい人のぬくもりから生み出される商品群はどれも魅力的なものばかりです。

raumgestalt